ロータリーのブランディング:第1回

By 国際ロータリースタッフ

最近、ロータリーで「ブランディング」という言葉を耳にした方も多いでしょう。35195414835_d2a41c7bcb_z「ロータリーのブランドって何?」と感じている方も少なくないはず。そんな方のために、今回はブランディングについてできるだけわかりやすくご説明します。

そもそも「ブランド」とは?

「ブランド」というと、シャネルやグッチなどの高級ブランドを思い浮かべますが、ブランドとはそれだけではありません。「ブランド」は「区別する」ために必要であり、他企業や競合団体との「差別化」に欠かせないものです。 続きを読む

趣味、友情、奉仕を一度に楽しめる「ロータリー親睦活動」

By Zuhal Sharp(国際ロータリースタッフ)

同じ趣味や関心をもった有志によって作られるロータリー親睦活動グループ。そのはじまり20060225_US_027は、エスペラント語に関心をもつロータリアンたちが非公式なグループを結成した1929年にさかのぼります。1947年には、ボート好きのロータリアンたちが自家用ボートにロータリーの旗を掲げ、自らを「International Yachting Fellowship of Rotarians」(国際ヨット愛好家ロータリアン親睦活動グループ)と呼びました。 続きを読む

イタリアの伝統ある鋳造所から ロータリー財団100年を祝って

campana_rotary_7

寄稿者:Francesco Bruno(国際ロータリースタッフ)
写真:Danilo Di Nucci

未来へとつながる秘密の扉を探すには空想力を使うしかありませんが、歴史への扉はふさわしい場所にふさわしい時にいるだけで手に届くことがあります。イタリアの山の上の町アニョーネにあるマリネッリ鋳造所の大きな木の扉を開くと、瞬く間に時代を遡ったような気持ちになります。私が目にしている光景は、1000年前に私のご先祖様が見ていた光景かもしれないのです。

膝ほどの深さの穴の中で、 続きを読む

国際大会、いよいよ開幕!

By 国際ロータリースタッフ

アトランタに到着された皆さま、長旅お疲れさまでした。これから数日間、世界中から集まったロータリアンとの交流と、さまざまな文化・学習体験をお楽しみください。hj in atlantaロータリーリーダーのほか、多くのゲスト講演者が登場する本会議が楽しみですね。ビル・ゲイツ、ジェームズ・クインシー(コカ・コーラ社社長)、ジャック・ニクラウスなど、これだけの人の講演を一度に聞ける機会はなかなかありません。

本会議を聞いたら、いざ観光に …… いえいえ、 続きを読む

ロータリーのお祭り「ワールド・フード+ふれ愛フェスタ」(WFF)

寄稿者:福田哲三(名古屋和合ロータリークラブ)

地元市民の皆さんに愛されているロータリーのお祭り、それが「ワールド・フード+ふれ愛フェスタ(WFF)」です。6万人以上が集まる一大イベントで、今回も去る10月22日(土)、23日(日)の2日間、第4回WFFが開催されました。地区内のすべてのロータリーファミリー(ロータリアン、ローターアクター、インターアクター、ライラリアン、米山奨学生、青少年交換留学生、学友等)が一つにまとまる大イベントです。Fure-i Festival 3 続きを読む

国際大会で海外プロジェクトの第一歩を!

By 国際ロータリースタッフ

海外プロジェクトに関心がある方はぜひお読みください。HOF

国際奉仕は、クラブにとって、また個人にとっても多くのメリットがあります。地域社会のニーズに応えることができるだけでなく、新しい友人を見つけ、グローバル市民としての認識を深めることもできます。

では、海外プロジェクトを計画するにはどうすればよいか。 続きを読む

町の将来担う高校生 市政を模擬体験

寄稿者:多久島 隆(佐賀県、伊万里西ロータリークラブ)

70年ぶりに公職選挙法が改正され、選挙権年齢が18歳以上に引き下げられました。Highschool council Imari-west

そんな中、当クラブでは主権者教育の一助として「若き有権者たちに、市議会という最も身近な政治の現場を体験してもらいたい」という思いから、昨年11月に「高校生市議会」を開催。伊万里市議会の実際の会議場を使って、地元6高校(総勢1122人)からそれぞれ選ばれた男子2人、女子2人の計24人の「議員」が市政を模擬体験しました。 続きを読む