ロータリーのプロジェクトを支える新しいロータリアン行動グループ

RI理事会はこの度、3つの新たなロータリアン行動グループを承認しました。それぞれの分野で専門知識を有するメンバーが集まるこれらのグループは、ロータリアンが実施するプロジェクトへのサポートを提供します。

内反足
RAG4CLUBFOOT(内反足障害をなくすためのロータリアン行動グループ)

RAG4CLUBFOOTは、内反足による障害をなくすためのプロジェクトを実施するロータリークラブや地区にサポートを提供します。具体的には、この分野で研修を受けた専門家とクラブとの橋渡し役を務め、質の高い治療の提供を目指します。また、内反足による奇形に対する一般の認識を高め、人びとの偏見を軽減することも目的としています。このグループの創設者は、内反足の子どもの治療に長年携わってきた小児整形外科医です。

詳しくは、グループのウェブサイトをご覧ください。

環境持続可能性
Environmental Sustainability Rotarian Action Group (ESRAG)(環境持続性に関するロータリアン行動グループ)

Environmental Sustainability RAG は、ロータリークラブや地区(多地区も含む)が実施する環境に関する奉仕プロジェクトの計画、実施、評価、認識の向上、行動の喚起においてサポートを提供します。環境持続性の推進、気候変動への認識の向上、環境破壊につながる温室効果ガスの削減などに焦点をあて、啓発活動、環境持続性に関するディスカッションの調整、プロジェクトや日々の生活におけるベストプラクティスの紹介などを行います。

詳しくは、グループのウェブサイトをご覧ください。

精神衛生
Rotarian Action Group on Mental Health Initiatives (RAGMHI)(精神衛生に取り組むロータリアン行動グループ)

健全な地域社会をつくるには、市民が健全でなければならないという信念の下、RAG on Mental Health Initiatives は、精神衛生の分野での奉仕活動を先導し、ロータリーファミリーによる持続可能な精神衛生プロジェクトをサポートします。解決策を見出し、認識を高め、国際的なプログラムを実施することに情熱を傾ける専門家が集まり、精神衛生の推進と精神疾患を抱える人たちの支援を目指しています。

グループの詳細や参加に関するお問い合わせは、委員長のKenneth Lefrancoisさんにご連絡ください。

ロータリアン行動グループ は、特定の奉仕分野に情熱を傾けるロータリアンによって運営され、クラブや地区が質の高いプロジェクトを計画し、実施する上での支援を提供しています。ロータリアンとその家族、ロータリープログラムの参加者と学友ならどなたでもご参加いただけます。

<関連情報>

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中