倫理的ジレンマ:あなたならどうする?

クラブは長年にわたって、貧困地域のある学校を支援しています。この度、識字プロジェクトを行うことが決まり、学校側がニーズ調査を行って、教員研修、新しい図書、コンピュータが必要であることがわかりました。あなたはほかの会員とともにプロジェクト計画を練り上げ、資金を集めるための募金行事も3回行いました。1月からプロジェクトを開始する予定でしたが、資金がまだ足りません。クラブ会長が、識字や教育を専門とする地元団体と連絡を取ったところ、資金不足分を提供するとの申し出を受けました。ただし、同団体が残りのプロジェクトを一手に引き継ぎ、ロータリークラブはこのプロジェクトに今後一切関与しないことを条件として提示してきました。資金が足りない状態ではクラブがプロジェクトを開始することはできず、学校はプロジェクトに大きな期待を寄せています。

こんなとき、あなたならどうしますか?

___

「倫理的ジレンマ:あなたならどうする?」のシナリオをご提供いただける方は、Eメールでrotary.service@rotary.orgまでご連絡ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中