ロータリーボイス

2月は「平和と紛争予防/紛争解決月間」

広告

寄稿者:アズカ・アシフ(ロータリー職員)

今日、紛争や迫害によって住むところを失った人びとは何百万人もおり、紛争被害者の実に90%が一般市民で、その半数が子どもだといわれています。ロータリーでは、貧困、不平等、民族対立、教育や機会の欠如といった、争いの温床となる問題へ

の取り組みのほか、紛争を抑止・仲裁するためのスキル研修や難民支援など、さまざまな平和活動に取り組んでいます。以下に、世界各地のロータリー会員による平和活動をご紹介します。

2月はロータリーの「平和と紛争予防/紛争解決月間」です。ロータリーの平和に向けた取り組みをあらためて認識するとともに、さらに活動を広げていきましょう。皆さまのクラブで実施された奉仕活動も、ロータリーショーケースでぜひご紹介ください。日本語で入力できます。

広告