ロータリアン行動グループがどのように支援すれば、あなたのプロジェクトはより影響力あるものになるでしょうか?

RAG4Clubfoot、内反足のためのロータリアン行動グループより

世界では3分に1人の割合で、内反足の子どもが生まれています。その数は、毎年約 20 万人にのぼります。そうした子どもたちは、この障害により、運動したり、学校に歩いていったり、友人と一緒に遊んだり、大人になって働くことが制限される生活を余儀なくされています。

RAG4Clubfootのミッションはただ一つです。タイムリーにポンセティ 法治療と適切なケアを内反足で生まれたすべての子どもに提供することです。ポンセティ法は、米国アイオワ大学イグナシオ・ポンセティ氏が開発しました。この治療法は、訓練を受けた医療機関が正しく使用した場合、効果はほぼ100%に達し、内反足の標準治療法と考えられています。

082私たちはポンセティ法の専門知識を提供するパートナーとロータリアンをつなぎ、全国的な内反足プログラムが、地域で持続可能なものとして定着することを目的としています。アイオワ大学のポンセティ国際協会(Ponseti International Association:PIA)とともに、ポンセティ法の研修活動、教育資料、および他の内反足に関連する活動に対してガイダンスや技術的知識を提供するほか、新設された診療所における研修プログラム、そこで提供される治療の質をモニターし、評価する援助も行っています。

私たちのロータリアン行動グループは、実施国と援助国の補助金提唱者に対して、グローバル補助金の申請、グローバル補助金手続きの全体の流れの中で両者に何が期待されているかという研修に重点を置いたウェビナーを開催しています。私たちは、最近承認された2年間の職業研修チーム(VTT)に関するグローバル補助金金申請において、4420地区(ブラジル)と6000地区(米国アイオワ)を支援しました。プロジェクトの目標は、15人のトレーナーが50人の整形外科医にポンセティ法の技術訓練をする準備をすることです。

補助金申請の流れを通して、私たちは以下を提供します。

人と人を結ぶ

  • 私たちは、ロータリアンとPIAの連携をサポートしました。PIA は、国内・国外でポンセティ 法の資格のあるトレーナーを認定する専門的組織です。
  • 2015年6月にサンパウロ国際大会で顔合わせした後、私たちは、興味を示していた5300地区ガバナーに、プロジェクトの実施国側提唱者を紹介しました。5300地区は、プロジェクトに地区財団活動資金(DDF)を寄贈することになりました。

専門家へのアクセス

  • 私たちのパートナーを通じて、補助金提唱者と、専門家をつなぎ、補助金申請書の作成を支援しています。専門家たちは、ポンセティ法トレーニングの目的、トレーニングのカリキュラム、目標達成方法、長期的に結果をだせる持続可能性を詳細に説明する助けをします。

プロモーション

  • 私たちはRAG4Clubfoot(内反足のためのロータリアン行動グループ)プロジェクトを、 フェイスブックページのニュースレターを通じて推進しています。また、を ウェブサイトプロジェクトページを新設しました。この専用ページには、プロジェクトの進捗状況を詳細に掲載しています。

私たちは、このプロジェクト、またほか同様のプロジェクトも引き続き支援・推進し、すべてのロータリアンが、内反足で生まれたすべての子どもに治療提供する行動を起こすよう鼓舞したいと思います。同様なプロジェクトでも興味があるものに、ぜひ、参加ご連絡ください

ロータリアン行動グループに参加し、ロータリアンを強力に支援し、奉仕プロジェクトをより影響力のあるものにするため、皆さまの専門スキルや知識をご提供ください。ロータリアン行動グループは、専門スキル・知識をもつロータリアン、ロータリアンの家族、プログラム参加者と学友が自主的に集って行動しています。グループ会員は、サービスプロジェクトについてクラブ・地区と協力し、専門知識を共有します。すべての行動グループのリストを参照し、興味があるものに、早速ご連絡ください。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中