ロータリーボイス

世界ポリオデーに向けて行動を

広告

By 国際ロータリースタッフ

今年も10月24日は「世界ポリオデー」です。皆さんの地区やクラブでは、この日の前後にポリオ撲滅イベントを企画していますか?ポリオのない世界の実現が目前に迫る今、日本全土で世界ポリオデーに向けてイベントを実施することで、撲滅への認識が高まり、募金を促進することができます。重要さは分かっているけれど、イベントの計画ってどうしたらいいのか…..とお悩みの方のために、今回はイベント計画のヒントをご紹介します。

「クラブと地区にあった」イベントを考える
・地元のお祭りやイベントでブースを出展
・スポーツイベント(マラソン大会や自転車レースなど)に参加
・終日の「世界ポリオデー・フェスティバル」を開催

具体的なイベントの種類を考える
・ポリオ撲滅活動について認識を高めるイベント
・世界ポリオデーに向けたファンドレイジング(寄付推進)のためのイベント
・スポンサーを集めた大規模なイベント

実行項目を決める
・スケジュールを作成する(イベント当日・イベント後までのすることリスト)
・会場の確保、委員会の構成、広告デザイン、講演者への依頼
・イベントの宣伝
・会場設営、メディア対応

イベント後の対応
・お礼状の送付や参加者へのアンケート調査
・メディアへの連絡
・ソーシャルメディアの活用(ハッシュタグ「#endpolio」を利用)

 

 

役立つリソース
世界ポリオデー イベント計画ガイド
・ポリオ撲滅サイト(www.endpolio.org/ja

<皆さまへのお願い>
ロータリーでは今年も、世界ポリオデーにちなんで実施されるイベントについて、世界中から情報を集めています。10月24日前後に行われるポリオ撲滅のためのイベント情報を、globalcommunications@rotary.orgまでお送りいただくか、こちらのページから情報をご提出ください。

最近の記事:
>>ロータリーのブランディング:第2回
>>“海のむこうのロータリー”を体験
>>若者の献血離れに、ローターアクトが動く

広告