ロータリーボイス

時間がなくても大丈夫!世界ポリオデーイベントのアイデア

広告

By 国際ロータリースタッフ

早いもので、9月も半ばとなりました。朝晩と少しずつ空気が冷たくなり、秋の気配を感じますね。

ロータリーではこの時期、ある大きなイベントの準備で忙しくなります。それは、10月24日の「世界ポリオデー」です。毎年、ポリオ撲滅の専門家や著名人を集めてイベントを開催しており、その模様はライブ中継されます。今年は、撲滅活動のパートナーでもある「ビル&メリンダ・ゲイツ財団」の本部(米国シアトル)で実施され、撲滅の現状が発表されるほか、決意を新たにするイベントとなります。

昨年同様、世界中で実施される世界ポリオデーにちなんだイベントの登録も行われており、日本からは現在、91件(9月11日現在)が登録されています!こういったイベントの実施には準備時間がかかるものですが、今回のブログでは、準備にあまり時間をかけなくてもできる、世界ポリオデーイベントや活動のアイデアをご紹介します。

 

ポリオ撲滅まで「あと少し」。世界からポリオをなくすには、皆さん一人ひとりからのご支援が必要です。どんな小さな活動(イベント)でも、周りの人のポリオ撲滅に対する認識を高めることができます。ご協力を、よろしくお願いします!

世界ポリオデーにちなんだイベントの登録は、こちらのページにご入力いただくか、Eメール(globalcommunications@rotary.org )で情報をお送りください。

最近の記事:
>>創造的な理科教育で教育格差を縮める
>>ポリオ撲滅の実現がソーク博士とセービン博士への恩返し
>>活動の秋!

広告