一芸は世界に通ず ~国際大会で親睦活動~

英語でのやりとりは、ちょっと自信がない。でも大好きな趣味についてなら意外と話せる。というか十分に話せなくても分かりあえる、という経験をされた方は多いのでは?The Golfing Fellowship

ロータリー国際大会では、いろいろな関心や趣味に基づく親睦活動グループのイベントが実施されます。大会に出席される方は、この機会を利用してロータリーでの活動を広げてみてはいかがでしょう。

また、「友愛の家」では多くの親睦活動グループのブースが設置されます。メンバーになるかどうかの決断はさておき、まずはどんな活動をしているのかブースをのぞいてみましょう。こちらの個性的なロータリアン体験記では、日本のロータリアンが親睦活動ブースを訪れたときの体験が紹介されています。

トロント国際大会での親睦活動イベント

Rotarians Fellowship of Cycling to Serve USACanada

  • キャンピングカーの親睦活動グループも、ナイアガラの滝やその他の観光スポットをおさえながら、大きな車でトロントをめざすことを予定しています。大会後には1週間のラリーも実施するそうです。壮大なパノラマが広がる大陸をキャンピングカーで旅するなんて、眠っていたワイルドな血が騒ぎませんか?キャンピングカーはレンタルもできるので、決して叶わぬ夢ではありません。ただし、ワイルドな運転はご法度です。
  • スポーツや左ハンドルでの運転はダメという人には、ビール愛好家の親睦活動グループという手も。今回はツアー会社と協力して、テイスティングをしながらトロントの歴史的地区を練り歩くというイベントを予定しています。Beers Rotarians Enjoy Worldwide (BREW)「酒は詩を釣る針」と申します。お酒を片手に楽しく会話することで創造的な奉仕のアイデアが浮かぶ、といったら言い訳になるでしょうか。
  • ヨガと瞑想の親睦活動グループは、6月24日、瞑想とヨガのセッションを開きます。15:30~16:30に瞑想セッション、17:00~18:00にヨガセッションが行われます。健康へのめざましい効果から、愛好家人口が増えているヨガ。どんなものかと一度、体験してみるのもいかもしれませんね。
  • ゴルフ愛好家の親睦活動グループは、6月23日、カナダで最も有名なコースの一つ、Glen Abbey Golf Courseでコンペを実施します。お問い合わせはDavid Knoppertさんまで。

ロータリー国際大会の価値は、参加の度合いで決まるといっても過言ではありません。国際大会で、親睦活動グループに関する情報を集めてみましょう。親睦活動グループは、それぞれ独自に運営されているため、関心がある方は各グループと直接連絡をお取りください。

(本稿はこちらの記事を土台としたものです。)

(執筆担当:加藤まさ)

関連ページ・記事
>> ロータリー親睦活動
>> 国際大会:ロータリアン体験記【1】
>> 国際大会:ロータリアン体験記【2】
>> 国際大会:ロータリアン体験記【3】

最近の記事
>> 「世界を変える行動人」キャンペーン:写真の撮り方
>> 米山奨学生の視点から【3】:日本の小説との出逢い
>> ロータリーとのつながりで開けたピアノ人生

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

w

%s と連携中