3月22日は「世界水の日」です

3月22日世界水の日を控え、水にちなんだロータリーの関連情報をご案内させていただきます。世界各地のロータリークラブが水と衛生についての活動に取り組む中、今年は、人びとに安全な飲料水、適切な衛生環境、十分な食糧、エネルギーサービスを提供するために活動しようと国連が呼びかけています。

ロータリーショーケース」では、水不足、水確保を妨げる諸問題、衛生問題に取り組むクラブのプロジェクトをご覧いただけます。

既に完了したプロジェクトのほかに、ideas.rotary.orgからは、現在進行中の活動を閲覧し、支援が必要なプロジェクトを探すことができます。

  • watersystemエジプトのヘリオポリス・ロータリークラブは、アルアドレー(Al Adly)村の住民3,000人に浄水設備を提供するため、ロータリー補助金を一緒に申請する協同提唱者を探しています。
  • ウガンダのカヒヒ・ロータリークラブは、ビショップ・コーンボニ(Bishop Coomboni)大学に浄水システムを導入するため、ロータリー補助金の協同提唱者となるクラブや地区を探しています。プロジェクトの計画や支援方法は、こちらからご覧ください

水関連の新しい活動を始めたり、既存のプロジェクトをぜひご支援ください。以下のようなことから活動を始めてみませんか?

  • WASH行動グループと協力する水と衛生に関するロータリアン行動グループ(WSRAG)に連絡を取って、進行中の水プロジェクトについて尋ねたり、プロジェクト実施のための技術ガイド(英語、スペイン語、ポルトガル語)を取り寄せることができます。5月30日(水)にはシドニーで「Wasrag’s 2014 World Water Summit」を主催するほか、シドニー国際大会中はワークショップを開催して、水・衛生問題の情報交換やネットワークづくりを行う予定です。
広告