倫理的ジレンマ: あなたならどうする?

あなたのクラブの会員(Aさん)がロータリー国際大会で海外のロータリアンと友人となり、このロータリアンを招くアイデアを提案しています。海外からこのロータリアンを招くにあたり、Aさんはクラブの資金を利用したいと考えています。訪問自体はクラブのプログラムや活動とは関係ありませんが、この海外のロータリアンは例会に参加し、クラブが現在行っているプロジェクトをサポートする予定です。Aさんの希望は、新しくできた友人に自分の国の文化と価値観に触れてほしいというもので、ほかの会員にも昼食・夕食に招待したり、観光名所を案内するといった活動に協力してほしいと思っています。しかしあなたは、この海外からの訪問者をホストすることがクラブのメリットになるかどうか分からず、これらの一連の活動にクラブの資金を使うことを躊躇しています。こんなとき、あなたならどうしますか?

「倫理的ジレンマ:あなたならどうする?」のシナリオをご提供いただける方は、Eメールでご連絡ください(rotary.service@rotary.org)。

広告

倫理的ジレンマ:あなたならどうする?

あなたのクラブは、地元の高校生1名が海外で青少年交換に1年間参加するための往復航空券を提供すると約束しました。会員は3つのグループに別れ、各グループがカンパを募る行事を行って航空券の購入に必要な資金を集めることになりました。最初の2グループは行事を成功させてそれぞれの目標額を集めました。3回目最後の行事は、学生が航空券を購入する締切日の1週間前に予定されていましたが、悪天候のため行事はやむなくキャンセルされ、募金を集めることができませんでした。3回目の行事を担当していたグループは、不足分を会員全員で割って負担できないかと持ちかけてきました。あなたやほか一部の会員は、この提案を不満に感じています。

こんなとき、どうしますか?

倫理的ジレンマ:あなたならどうする?

同じクラブのある会員は、地元でよく知られた事業主です。この会員はこれまでクラブの奉仕活動で大きな貢献をしてくれましたが、最近、事業が難局に入ったために思い切った財務決定を行い、多くの顧客に損害が及びました。地元の人はこの会員の事業主としての倫理性を問い、地域社会をより良くしようという意志が本当にあるのかと疑っています。また、この会員のマイナスイメージが、クラブの評判にも影響し始めました。こんな状況に対し、あなたならどうしますか?